ログイン

準備中

アカウント登録

準備中

この記事をクリップ

記事の公開期間が終了した場合は閲覧できないことがございます。あらかじめ、ご了解ください。

はいいいえ

ピンポン球型ケーキで初日をお祝い! 新垣結衣からの"あーん"に瑛太が照れ笑い! 「ミックス。」初日舞台挨拶

「ミックス。」初日舞台挨拶

<左から、田中美佐子さん、遠藤憲一さん、広末涼子さん、瑛太さん、
新垣結衣さん、永野芽郁さん、佐野勇斗さん、石川淳一監督>

新垣結衣さんと瑛太さんがW主演しオールスターキャストで贈るロマンティックコメディ映画「ミックス。」。
この度、10月21日に全国公開を迎え、TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて初日舞台挨拶を実施いたしました。
イベントには、W主演の新垣結衣さん、瑛太さんをはじめ、広末涼子さん、永野芽郁さん、佐野勇斗さん、遠藤憲一さん、田中美佐子さん、そして石川淳一監督が登壇。鑑賞後の観客を前に、それぞれの感動ポイントや、ミックスペアを組んでみたいと思う相手についてトークを繰り広げました。また、この日のために用意された直径30センチものピンポン球型ケーキと、卓球ラケット型クッキーで初日をお祝い!
本作にふさわしい、和気あいあいとした雰囲気で進行した本イベントの内容を詳しくレポートします。

 

新垣結衣さん(富田多満子役)

「やっと初日だな」という気持ちです。こうして皆様に観てもらうことで、ようやく映画が完成します。すごくドキドキしていますし、皆さんに楽しんでいただきたいです!
瑛太さん(萩原久役)

やっと初日にたどり着きました。あとはもう、この映画が歩んでいくだけです。これだけ大勢のお客様にご覧いただき、幸せを感じています。
広末涼子さん(吉岡弥生役)

あまりにも雨続きなので、この週末に来場してもらえるか不安でした。雨の日は外で遊ばずに、映画館に来ていただければと思います(笑)。この映画が皆さんに愛されると嬉しいですし、周りの方に勧めていただきたいです。
永野芽郁さん(小笠原愛莉役)

本当に素敵なキャスト・スタッフとご一緒できたことが嬉しいです。さらに、その映画が公開を迎え、皆様に観ていただけることが嬉しすぎます! 最後まで楽しんでいってください。
佐野勇斗さん(佐々木優馬役)

本作の撮影をしたのは半年以上前でした。ようやく皆さんに観ていただけるので、嬉しい気持ちでいっぱいです。多くの方に観ていただきたいので、是非周りの方に広めてください!
遠藤憲一さん(落合元信役)

この作品ではコワ面を封印しました(笑)。でも、本来はこういう(怖くないキャラクターの)方が素の自分に近いです。年代や性別を問わず、誰もが観られる作品に出演できて幸せでした。今日は楽しんでいってください。
田中美佐子さん(落合美佳役)

私は映画が大好きで、よく映画館に行きます。本作は娘と一緒に劇場で観ようと考えていたので、実はまだ観ていません! 公開をとても楽しみにしていたのですが、先日、娘から「お母さん、私『ミックス。』は友達と観に行く約束をしたから、一緒に行けないの」と言われてしまいました。ちょっとショックを受けています(笑)。記憶に残る面白い本作を、お友達に勧めてください!
石川淳一監督

(映画は)ご満足いただけましたでしょうか? (観客:拍手)
ありがとうございます。「ちょっと物足りないな」と思われた方は、もう一度観ていただくと、(感想も)変わると思います。というのも、本作のキャストの方々はどんなに小さく写っていたとしても、いろいろなことをされています。なので、観るたびに新たな発見があると思います。


MC:これまでの宣伝活動の中で、特に印象に残ったことはなんでしょうか?

新垣さん:
今回はものすごく宣伝に力が入っていたので、取材はもちろん、たくさんのイベントに参加しました。試写会では観客の方々の声を聞けたり、映画鑑賞後の反応を見たりできたことがすごく嬉しかったです。映画にご出演いただいた卓球選手の皆さんと、イベントでご一緒できたことも記憶に残っています。とても楽しかったです!

MC:(卓球の)石川佳純選手、吉村真晴選手からは「新垣さんの劇中フォームとプレイが素晴らしい!」とお墨付きをいただいたようですね。

新垣さん:
ありがとうございます。(照れながら)嬉しいです!!

MC:本作ですが、全国各地で試写会を行なったところ、鑑賞者の方から「コメディだと思って観たけれど、意外に泣けた」という声が多く聞かれました。本日ご覧になった方も同じ気持ちかもしれませんが、登壇者の皆さんには「ここが感動!」というポイントを教えていただきたいです。

新垣さん:
私もグッときたり、ウルっときたシーンがたくさんありました。例えば、SHISHAMOの皆さんの挿入歌「サボテン」が流れる、大会出場に向けて練習に励んでいるシーンです。一生懸命な姿が素敵です。

瑛太さん:
(感動ポイントは)僕(=萩原)ですね! ガッキー(=多満子)のことを好きな気持ち、まっすぐな愛を見てください!
 

広末さん:
私も映画を観てかなり泣きました。何カ所も涙ポイントがあります。まずは不器用な主人公の二人が、不器用なりに距離を縮めていくところです。壁ドンのような若者のアプローチ方法ではなく、大人の男性ならではのさりげない優しさでアプローチした瑛太さんにグッときました。また、(遠藤さんと田中さんが演じた)ご夫妻の関係性は、言葉は少ないのに(深い絆を)感じさせてくれるお二人の芝居にグッときました。

永野さん:
広末さんがすべて言ってくださいました(笑)。卓球を頑張る姿をはじめ、全体的に「頑張れ!」と、熱く応援したくなります。あとは、(自身が演じた小笠原愛莉は)本当にウザいなと思って観ていました。「なんで、ここでそういうことを言うの?!」とツッコミながら観てもらうのもいいかと思います。

佐野さん:
クライマックスで僕が走るシーンはいいなと思っています。でも、一番好きなのは新垣さんと瑛太さんのキスシーンです。キュンとしました! 大好きなシーンです。

遠藤さん:
ラストの全日本選手権の試合シーンですね。結衣ちゃん、瑛太くん、瀬戸くん、芽郁ちゃんは、ずっと動き回り、マッサージを受けながら撮影に取り組んでいました。彼らが実際に控え室を出入りする姿を見ていたので、その裏側の姿と実際の映像の姿との差に、感動しました。もともと結衣ちゃんはスポーツをバリバリやっているイメージがなくて、心配で「大丈夫?」と声をかけたんです。そしたら「大丈夫です!」と返ってきたので、結構タフですね。その体を張って頑張る姿が感動ポイントです。

田中さん:
私は本編を観ていないので、予告映像のことを話します。いつも映画を観に行く際は、どの映画を観るかという判断を予告編でしているのですが、本作は予告編だけでも面白いですし感動もできました。

石川監督:
僕は全体的にコメディとして撮っていませんでした。皆さんがおっしゃった感動ポイントはもちろんのこと、(瑛太さん演じる)萩原の元奥さんと娘さんが卓球クラブを訪ねてきた時に、新垣さんが「(萩原について)いつも」と言う時の「い」のトーンにグッときます(笑)。実際に新垣さんは「い」を小さい声で話していたのですが、今のマイクは性能が良いので差がわかりにくくなっているんです。編集やダビングでもこだわって「い」だけ小さくしました。(この説明は)分かりにくいですか(笑)? でしたら、是非もう一度映画を観て、そこを確認してください!

MC:ここからは撮影から宣伝活動の期間を一緒に過ごされてきた皆さんが、お互いをどう思っているのか伺います。この中で演じたキャラクターに性格が似ているのは誰でしょうか?
 

MC:一番多くの票を集めたのは田中さんですね。

田中さん:
私、どんな役でしたっけ? 

MC:プレッシャーに負けそうな夫を支える、良き奥様の役です。

遠藤さん:
これ、何のスポーツの映画か知っている?

田中さん:
テニスでしょ? (観客:笑)

MC:永野さん、田中さんのどういうところが一番ハマっていましたか?

永野さん:
劇中に出てくるフラワー卓球クラブのユニフォームをデザインしたのは(田中)美佐子さん演じる落合美佳さんなんです。現場ではものすごく明るかったので、明るく旦那様を支える(美佳の)姿は美佐子さんそのものだなと思いました。

佐野さん:
美佐子さん、そのままでした!

田中さん:
あれれ? 私役作りをしていなかったのかなぁ?

石川監督:
役もありますが、現場のムードメーカーでしたね。

遠藤さん:
結構、素に近いと思います。

瑛太さん:
いつも明るくて太陽みたいな人です!

MC:新垣さんはどなたを指したのでしょう?

新垣さん:
広末さんです。撮影の合間に、みんなで待っている時にも美佐子さんと広末さんがムードメーカーとして盛り上げてくださっていました。映画の中で、(広末さん演じる)弥生さんは多満子に寄り添い守っている関係でしたが、撮影中の新垣結衣は広末さんに守られていた感じがしました。

広末さん:
嬉しいです! 実は、(キャラクターに性格が似ている人に)私は結衣ちゃんを選んだんです。多満子も結衣ちゃんもこんなにキュートなのにちょっと不器用だから、守ってあげたくなるし、応援したくなるんです。

MC:さて、第二問は、「この中で次にペアを組んでみたいのは誰?」です。男女は問いません。
 

石川監督:
美佐子さんです。お姉さんに引っ張っていってもらいたいです。

新垣さん:
「卓球を一緒にするには?」と考えて石川さん! 先日のイベントで監督が卓球をされたのですが、その姿を見て、お上手でしたし楽しそうだと思いました。その時に「スタジオにある卓球台で一緒にやりましょう」というお約束したので、ぜひご一緒したいです。

瑛太さん:
永野さんです。直感で、江島(瀬戸康史さん)と多満子が組んで、萩原と愛莉が組んだら面白いなと思いました。

永野さん:
嬉しいです!ありがとうございます。 私は新垣さんを選びました。多満子ではなく新垣さんと組みたいです。現場の新垣さんはお姉ちゃんみたいに引っ張ってくれたので、今度は私が引っ張れるようになりたいです。
 

佐野さん:
瑛太さんです。ミックスのペアは右利きと左利きが組むと強いそうなんです。瑛太さんはサウスポーですし、お上手だからです。

瑛太さん:
お断りします(笑)。

遠藤さん:
(映画と同じペアの)美佐子さん! 厳しいところは厳しいのですが、本当に奥さんみたいなので演じやすいです。

田中さん:
(映画と同じペアの)遠藤さん! 映画の中ではトイレばかり行って試合に出ていないので、今度はちゃんと一緒に試合に出たいです。

広末さん:
美佐子さんです。テニスがすごく上手なので、こう見えてすごく強いと思います。撮影の際にあんまり練習していないのに、感覚が良かったです。

MC:ここで公開初日を祝して、特別にピンポン球型ケーキとクッキー製の卓球ラケットをご用意しました。新垣さんから瑛太さんにファーストバイトをお願いします!

会場から「あーん!」の掛け声。瑛太さんはラケットクッキーとともにケーキをパクリ!口の周りにクリームがついてしまうほど豪快にかじり、場を盛り上げました!
 

 

新垣さん:
美味しかったですか?

瑛太さん:
そんなに甘くなくて、美味しいです!

新垣さん:
良かったです(笑)。

MC:最後に新垣さん、瑛太さんからメッセージをお願いします。

新垣さん:
今日も楽しくイベントを過ごしました。この映画は観ると元気になれると思うので、もっとたくさんの方を元気にできたら嬉しいです。やった~、公開!(と可愛くガッツポーズ)。ありがとうございます!

瑛太さん:
こんなに素晴らしい映画に携われたことは本当に幸せです。日本中の皆さんが元気になれる映画ができ上がりましたので、たくさんの方に観ていただきたいです。ありがとうございます!
 

シネマトクラス CinematoClass

人気の記事週間アクセスランキング

1

日本映画史上最高のファンタジー映画が完成! 豪華キャストがそろい踏み! 「DESTINY 鎌倉ものがたり」 完成披露会見&ワールドプレミア舞台挨拶

2

宇宙戦艦ヤマト「天命篇」特報解禁、山寺宏一と内山昂輝の出演明らかに

3

オープン前のTOHOシネマズ 上野に豪華キャスト、監督が登場! 全8スクリーンをジャック! 「ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~」初日舞台挨拶

4

二宮和也、帝国ホテルで100年前の"幻のレシピ"に舌鼓 「ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~」 プレミアム晩餐会

5

スティーヴン・キング原作「IT」子役たちのインタビュー収めた新映像

Pagetop