ログイン

準備中

アカウント登録

準備中

この記事をクリップ

記事の公開期間が終了した場合は閲覧できないことがございます。あらかじめ、ご了解ください。

はいいいえ

2017年08月19日公開HiGH & LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY

ABOUT THE MOVIE

この空の下、願う希望。その想いが、俺たちをひとつにした―。
仲間との固い友情で結ばれた男たちのサーガは、SWORD地区の空と未来をかけて、最大の決戦へ。
SWORD地区──。「山王連合会」「White Rascals」「鬼邪高校」「RUDE BOYS」「達磨一家」という5つのチームが拮抗するエリアは、それぞれの頭文字をとってそう呼ばれていた。バラバラだったSWORDのメンバーたちは、伝説のチーム「ムゲン」のリーダー・琥珀(AKIRA)率いる湾岸連合軍との“コンテナ街の戦い”に辛くも勝利。街は束の間の平和を取り戻していた。

そこに突然、彗星のごとく最凶の集団が現れる。暴力で人を束ね、街全体を震え上がらせていた暴君・林蘭丸(中村蒼)率いる悪名高いスカウト集団「DOUBT」。絶大な力で監獄に君臨していた王者・ジェシー(NAOTO)を筆頭とする武闘派集団「プリズンギャング」。新たな敵は、恐怖によるSWORD支配を目論んでいた。さらに権力と癒着してカジノ建設の野望を持つ反社会組織「九龍グループ」と、その陰謀を暴こうとする琥珀、九十九(青柳翔)、雨宮兄弟(TAKAHIRO、登坂広臣)の激闘も絡み、SWORD地区はかつてない事態へと突入する。
そんな緊張がマックスに達したとき、ついに蘭丸率いるDOUBTがジェシーらプリズンギャングの力を借りて、深い因縁を持つWhite Rascalsに対決を挑む。圧倒的な勢力差を前にロッキー(黒木啓司)らWhite Rascalsは絶体絶命の窮地に陥るが──。

そこに現れたのは、仲間のため街のために覚悟を決めたコブラ(岩田剛典)らSWORDの仲間たちだった!
それぞれの想いが交差する中、未来をかけた最大の戦いが始まった。その果てに待ち受けるものは、希望か、それとも絶望か──。

製作国 日本
配給会社 松竹
監督 久保茂昭、中茎強

人気の記事週間アクセスランキング

1

心理テストは意外な結果に?!「嘘を愛する女」女性限定試写会レポート

2

“愛するもの”を披露して本音がチラリ?!「嘘を愛する女」初日舞台挨拶

3

「新参者」の"聖地"日本橋に凱旋! 『祈りの幕が下りる時』完成記念レッドカーペットイベント

4

完成報告&ヒット祈願!日中共同製作・映画「空海」ジャパンプレミア実施

5

サプライズに涙!「みせコド」大ヒット御礼舞台挨拶

Pagetop